« ANC第10週「カンタベリー-オークランド」 | トップページ | W杯アメリカ予選も佳境です »

2006年10月 5日 (木)

ANC第10週 ROUND2第3週

ANC第10週 ROUND2第3週
ワイカト-ノースハーバー

オールブラックスのグレアム・ヘンリー監督も観戦した注目の一戦。先週カンタベリーを倒して勢いに乗るかと思われたノースハーバーだけど、ワイカトの突進は止められなかった。
開始早々FWで押し込んだワイカト、ゴール前から前の試合と同じようにバイロン・ケラハーがサイドアタックでトライ。これで勢いづいたワイカトはシヴィバトゥがノースハーバーバックスを翻弄してのトライ、この後も2つのトライが続き、前半一気に31点を上げたところで勝負あり。

ワイカトはとにかくメンバーのバランスがいい!
ロック陣は黙々仕事をこなすキース・ロビンソンに荒ぶるジョノ・ギッベス。第3列はスティーブン・ベイツとターンオーバーの仕掛け人マーティン・ホラー、ラウアキの超ド級の突破力。
ハーフ陣のバイロン・ケラハーとスティーブン・ドナルドは経験と若さがほどよくミックス。バックスリーはANC随一の攻撃力。スピードとパワーと変幻ステップのタレント揃いのメンバー、シヴィバトゥ、ソセネ・アネシ、キニキニラウ、ミルス・ムリアイナ。
センター陣、第一列が気にかかるが負傷中のキャプテン、フッカーのトム・ウィリスが戻ってくればセットプレーがより安定する。
ノースハーバーは後半得点を重ねたが、ワイカトとは埋められない戦力の差がありそうだ。しかしながらマカリスター。NZ国内レベルではマカリスターは際立っている。
ちょっとした短いランやパスのスピードも段違いだ。この試合も足の悪いピッチをものともせず、逆に滑って速さをましたかのようなランニングには誰も追いつけずにトライを決めた。
ノースハーバーは準々決勝のオタゴに勝つと次はオークランドか?マカリスターを持ってしても、WaikatoAuklandCanterburyに勝つには難しいかもなぁ。

ただ後半は無得点に終わったワイカト。準々決勝のサウスランドは問題ないだろうけど、マコウ&カーター揃い踏みカンタベリーや勢いあるオークランドを前にどう戦えるか。
楽しみだ。

ワイカト31-15ノースハーバー(前半31-3)
Waikato: 15 Mils Muliaina, 14 Roy Kinikinilau, 13 Richard Kahui, 12 Dwayne Sweeney, 11 Sitiveni Sivivatu, 10 Stephen Donald, 9 Byron Kelleher; 8 Sione Lauaki, 7 Marty Holah, 6 Steven Bates (c), 5 Jono Gibbes, 4 Keith Robinson, 3 Nathan White, 2 Scott Linklater, 1 Craig West.
Replacements: 16 Aled de Malmanche, 17 Ted Tauroa, 18 Toby Lynn, 19 Liam Messam, 20 Brendon Leonard, 21 Loki Crichton, 22 Roger Randle.
North Harbour: 15 George Pisi, 14 Vili Waqaseduadua, 13 Anthony Tuitavake, 12 Rua Tipoki (c), 11 Rudi Wulf, 10 Luke McAlister, 9 James Rodley; 8 Nick Williams, 7 Regan Tamihere, 6 Anthony Boric, 5 Greg Rawlinson, 4 Doug Fletcher, 3 Mike Noble, 2 James Hinchco, 1 Tony Woodcock.
Replacements: 16 Ngarimu Simpkins, 17 Adrian Donald/Michael Reid, 18 Ryan Wilson, 19 Viliame Maafu, 20 Junior Poluleuligaga, 21 Tusi Pisi, 22 Zar Lawrence

その他の試合結果
マナワツ16-27BOP
オタゴ14-21ウェリントン
カウンティーズ29-30ホークスベイ
タラナキ42-17タスマン
カンタベリー27-22オークランド
ノースランド19-12サウスランド

TOP6
1.ワイカト(36)2.オークランド(34)3.ノースハーバー(31)4.カンタベリー(29)5.ウェリントン(29)6.オタゴ(24)
4~7位グループ
7.ベイオブプレンティ(14)8.サウスランド(9)9.ホークスベイ(9)10.ノースランド(8)11.タラナキ(7)12.カウンティーズ(5)13.タスマン(5)14.マナワツ(2)
※ベイオブプレンティとサウスランドがプレーオフ準々決勝に出場。

プレーオフ準々決勝は
10月6日 ウェリントンvsカンタベリー
10月7日 オークランドvsベイオブプレンティ、ワイカトvsサウスランド
10月8日 ノースハーバーvsオタゴ

|

« ANC第10週「カンタベリー-オークランド」 | トップページ | W杯アメリカ予選も佳境です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANC第10週 ROUND2第3週:

« ANC第10週「カンタベリー-オークランド」 | トップページ | W杯アメリカ予選も佳境です »