« ANC準決勝「ワイカト-オタゴ」 | トップページ | ブログURL変更 »

2006年10月21日 (土)

U19ジャパンスコッド!!

06年度U19日本代表の候補スコッドが発表になりました。

一昔前は高校日本代表がステータスでしたが、今はU19に移りつつあります。花園の全国大会、東西対抗が終わり、U19の最終選考に選ばれてU19世界大会に出場するのが今の高校ラガーメンの王道コースかもしれません。

昨年度UAE(ドバイ)大会で辛くもAグループに残留したU19ジャパン。次の本大会の舞台はアイルランド。来年はBグループから加わったフィジーも加わり、より激しい大会となりそうです。本大会に勝ち進めば日本の相手はNZ、アルゼンチン、サモアとなるはずです。

メンバーの確定はこれからですが、例年中心となるのは早生まれの19歳たちです。通常は高校三年生世代が主体ですが、早生まれの社会人1年目、大学1年生も参加資格があり、チームをまとめるのは一学年上の彼らのケースが多いです。
05年は前年も選ばれた当時中大1年の真壁伸弥君が主将、法政の岸和田君が副将でした。ヴェルブリッツ1年目の黒宮君ももチームを引っ張りました。
04年は今年ブレークが期待される関東学院の中園真司君が主将を務め、副将は現在帝京フォワードの中心堀江翔太君、早稲田の権上君もサポートしました。すべて早生まれ19歳たちです。

今年のチームの中心として期待は昨年U19経験者の松田圭祐君。大東大1年としてすでにAチームでも活躍中です。早稲田大島佐利君、明治の西原忠祐君も昨年に引き続いて選ばれればチームの核となる可能性が高いですね。
また昨年は選ばれていないがすでに法政一年で花園優勝メンバーの文字隆也君も期待されます。

さてU19候補選手の中で兄弟らしき選手を発見。長崎北の竹本竜太郎君はは今年サントリー入りした慶応元キャプテン竹本隼太郎君の弟じゃないかな?
CTB笹倉康誉君は向上高校ということは
やっぱりお兄さんは関東学院の強力プロップだった笹倉君なんでしょう。
ナンバーエイト杉本博昭君は明治の兄二人と合わせて杉本3兄弟。メイジマニア情報筋では末弟が一番スゴイと聞いたこともあります。
きっとお兄さんを追ってメイジにいくんでしょうね。LOの有田隆平も兄弟選手です。
ラグビーの才能は兄弟に平等なんですね。

そして率いるスタッフ陣は元天理の田中克己、昨年のU19監督萩本光威、ヤマハジュビロのヘッドコーチを勤めた佐野順氏は心強い。

セレクション合宿を経て選ばれたメンバー達は来年のアイルランド(2007年4月4日~21日)を目指してまずは台湾で戦います!
■今後のスケジュール
10月21日(土)~24日(火)セレクション合宿
11月24日(金)~27(月)強化合宿
12月13日(水)集合
12月14日(木)出発
12月16日(土)第11回U19アジア大会開幕(台湾)
12月23日(土)帰国

台湾行きて~。でも中国から直行便ないんですよ。近いのに・・・。

|

« ANC準決勝「ワイカト-オタゴ」 | トップページ | ブログURL変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U19ジャパンスコッド!!:

« ANC準決勝「ワイカト-オタゴ」 | トップページ | ブログURL変更 »