« ANC(第7週)~ロムー出場 | トップページ | 上海の夜景 »

2006年9月14日 (木)

カリーカップ!~南アの国内選手権も熱い!

NZとおなじく南アフリカでも国内選手権が行われています。カリーカップです。こちらはNZ国内選手権(ANC)より一ヶ月早く6月23日に開幕して10月14日のFinalまで全17週の熱い熱い戦いが続いています。

ANCと同じくRugby Channelでのネット観戦です。いやー迫力あります!みんな積極的に躊躇なくドンドン突っ込んでいきます。あたりが激しい!しかもあのサイズの大きさで。昔ラグビー好きの先輩に、ラグビー観るならカリーカップが一番楽しいよ!と勧められたことを思い出しましたが、この迫力こそ先輩が勧めたかったことなのかもと感じましたね。

南アフリカ代表スプリングボクスは先週でTriNationsを終えました。来週からは代表たちがカリーカップへと戻ってきます。第12週目でプロビンスを倒して首位に立ったチーターズ。ここまで得失点ともにもっとも良い数字ですが、次週より代表が戻ってくるシャークス、ブルーブルスとの戦いは注目です。

第12週での順位表

1.チーターズ 2.シャークス 3.ウエスタンプロビンス(WP) 4.ブルーブルズ 5.ライオンズ 6.グリクアス 7.ファルコンズ 8.プーマス

全8チームが総当りで戦い、上位4チームでトーナメント。こちらもANCのようにスーパー14でも聞き覚えのあるチームが上位を占めています。このままの上位4チームのトーナメント進出が堅そうですね。

第12週観戦レビュー

チーターズ VS WP 28-13(前半13-10) 於ブルームフォンティン 

これまで首位を争ってきたWPとチーターズが注目の試合でした。もともとサイズのある南アフリカ同士の戦いでもチーターズのほうがよりFWが大きい。ラグビー博士・小林深緑郎さんもお気に入りのプロップのオリー・ルルーがキャプテンです。金髪のロン毛姿はワラビーズのダニングとかぶります。

チーターズは前半からパワーを活かしてドンドン押し込んで行きます。WPも神鋼さがらうまくしのぎながらもボールキープからチャンスを見出します。代表が戻ってきていない既存戦略だけでも見ごたえ十分の試合です。さすが層の厚い南アフリカ。前半の地元のリードにドデカイスタジアムに7分入りの観客のほとんどであるチーターズファンも盛り上がります。

後半チーターズが突き放したのはパワフルなFWによるものですが、BKではFortuinが活躍。ところどころで効果的なゲインを切り、自らのトライも含めて得点に絡みました。見た目もウェールズのチャービスのようなドレッドヘアに少し太めのサイズが特徴的、同じく太目の昔のセルジュ・ブランコのように太いモモを高く上げての迫力のあるランニングは目立っていました。

かつて(というとだいぶ昔のような言い方だけど)スプリングボクスの名センターだったWPのドゥエット・バリーはいい選手ですねぇ。タックル、ボールキープ、パスに、こうなんていうかすべてのプレーに粘りがある。若手の成長著しい南アでは代表復帰は難しいかもしれないが、こうやって国内選手権でも引き続いて彼のプレーが観れるのは嬉しいね。この試合の前半でもポイントからコンラディが持ち出したボールがバリーに渡り、絶妙なパスがGio Apionへ。最後はコンラディが走りきってトライ!これはいいトライでしたね。

このGio Apionは175cm72kgと南アでは非常に小さな選手ですが、大男たちの間をすり抜けるスピード、細身からのロングキック、ボールを持っての動き、もらいに行く動きとものすごくテクニシャンですね。サイズ的にテストマッチで見る機会はないかもしれません。日本でもジャパンにはほとんど縁がないけれども、良い選手はいますよね。サントリー・清宮さん、永友さんもそうでした。そういう逸材を観る機会があるのも国内選手権ならではです。

Vodacom Cheetahs: 15 Bevin Fortuin, 14 Eddie Fredericks, 13 Chris Kruger, 12 Hendrik Meyer, 11 Gaffie du Toit, 10 Willem de Waal, 9 Michael Claassens, 8 Ryno van der Merwe, 7 Barend Pieterse, 6 Darron Nel, 5 Corniel van Zyl, 4 Rory Duncan, 3 Jannie du Plessis, 2 Richardt Strauss, 1 Ollie le Roux (captain). Replacements: 16 Wian du Preez, 17 Kobus Caldo, 18 Heinrich Brussouw, 19 Kabamba Floors, 20 Falie Oelschig, 21 Alwyn Hollenbach, 22 Phillip Burger.

Vodacom Western Province: 15 Gio Aplon, 14 Sireli Naqelevuki, 13 Corne Uys, 12 De Wet Barry, 11 Joe Pietersen, 10 Naas Olivier, 9 Bolla Conradie, 8 Robbie Diack, 7 Justin Melck, 6 Luke Watson (captain), 5 Gerrie Britz, 4 Francois van der Merwe, 3 Juan Harris, 2 Hanyani Shimange, 1 JD Moller. Replacements: 16 Deon Fourie, 17 Schalk Ferreira, 18 Andries Bekker, 19 Francois Louw, 20 Pieter Louw, 21 Paul Delport, 22 Sarel Potgieter.

|

« ANC(第7週)~ロムー出場 | トップページ | 上海の夜景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリーカップ!~南アの国内選手権も熱い!:

« ANC(第7週)~ロムー出場 | トップページ | 上海の夜景 »